kayagreenの経営者ですが、仕事ばっかりはしていられませんね。
実は歌うたい、文章書きでもあります。
15歳で初めてアコースティックギターを手にし、作詞、作曲、弾き語りを始める。
その後、レゲエバンド400yearsを立ち上げ神戸を拠点に活動。
同時にベーシストとしてブルース、R&B、ハードロックなどの数々のバンドを経験。
21歳の時、神戸のジーベックホールで行われたアマチュアバンドコンクールでベストベーシスト賞を受賞。
ジャズの歌唱に興味を抱き、ジャズボーカリスト大森浩子に2年間師事。
2008年に「日本語の歌が歌いたい」という理由で、 ふうよう という名でソロ活動開始、小説も執筆。
関西を拠点に活動中。

桜童子 第15話



雨が降る。龍が降る。脈を通って黄泉へ行く。
この世では鬼のあたしも、彼方の世界では人なのか。
対の世界を行き来して、龍はまた空へ昇る。

雨が降る。何かに出会う。心が少し震えている。嬉しくもあり、怖くもある。

  雨が降る。あたしが植えた生命は、やっとの事で命をつなぐ。

雨が降る。あたしはじっと、思いにふける。

雨が降る。淡いあたしの想いの泡が、できてはすぐに消えていく。

雨が降る。夜が深々と更けていく。

雨が降る。あたしは人に戻りたい。今日は心底そう願う。

雨降が降るのを見ていると、あたしはずっと想いに漂う。

雨が降っているのを見ていると、嬉しくもあり、悲しくもなる。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
kayagreen home
kayagreenについて
greenfingers自然素材でつくる家庭菜園つきエコアパートプロジェクト
オープンガーデン&スタッフブログ
ふうよう huuyou
つちとヒト
links
Facebook & Twitter

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM