趣味で歌と小説と詩を掲載させていただいてます。

桜童子 第26話 Cherry Blossoms Demon 26




鬼のあおいの物語


まだ少し興奮は続いていた。
5年ぶりの食事だった。5年前の時は、まだ少し心も傷んだが、結界をまっとった今のあたしは、無感覚のまま、人がステーキを食うように食事をした。

それだけだ。

クールだと思った。 「無感覚のままの食事」タトゥーにでもして体に刻めばいい。クールだ。

黒の皮のライダースジャケットがあればもっとクールなのに。
あたしは今着ている花柄のワンピースに合わせるアウターをずっと考えていた。
トイレで奪った女のコートはダサいトレンチでせっかくのワンピースが映えない。このワンピースはお気に入りで、結構高かったのだ。しっかりした綿100%で肌触りもよくて、柄もちゃちくなく、着るほどに経年変化を楽しめるようなワンピなのだ。それを活かすアウターがいる。
あたしは考えた末に、黒の皮のライダースジャケットにたどり着いた。

時代ごとに着る物が変わっていった。
着物という日本伝統の衣服は、単純な構造で作りやすく、修理しやすい。分解も再生も容易にでき、サイズの変更も容易である。素材を変えれば様々なシーンで着れて、重ね着もできる。

あたしは結構気に入っていた。

明治に入り、洋服が一般的になれば、シャツやズボンに驚いた。
体に衣服が皮膚のようについてくる。すごく動きやすい。
デザインも多様で個性を表現すやすい。

ある意味ファッションは、その時代の意識の表れかもしれないと思う。

あたしは黒の皮のライダースジャケットを探しに行くことにした。
金はある。 買い物だ。






A story of Aoi's Aoi


I was still a little excited.
It was the first meal in five years. Five years ago, I was still a little injured, but as I left the barrier, I kept me eating like a steak eaten as insensible.

That's it.

I thought it was cool. You can tattoo "insensible meal" and engrave on your body. It's cool.

It would be cool if there was a black skin riders jacket.
I have been thinking of an outerwear that fits the dress of floral patterns I'm wearing for ever.
The coat of the woman who took in the toilet is a disgusting trench and the dress is not shining. This dress was favorite, it was quite expensive. It's solid with 100% cotton and good touch, not too sticky, it's a dress that you can enjoy aging enough to wear. There is an outer to make use of it.
After thinking, I came to the rider's jacket of black skin.

The things to wear changed per age.
Japanese traditional clothing called kimono is easy to make with simple structure and easy to repair. It is easy to disassemble and reproduce, and it is easy to change the size. If you change the material you can wear it in various scenes, you can also layered.
I liked it quite well.
I entered the Meiji Period, and when clothes became common, I was surprised at shirts and trousers.
Clothes come to the body like skin. It is very easy to move.
Design is also diverse and easy to express personality.

In a sense fashion may be a sign of consciousness of that age.

I decided to go looking for a black skin riders jacket.
There is money. It's shopping.

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
kayagreen home
kayagreenについて
greenfingers自然素材でつくる家庭菜園つきエコアパートプロジェクト
kayagreen ブログ
ふうよう huuyou
つちとヒト
links
Facebook & Twitter

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM